ミニ日本列島公園

愛知県に日本列島風公園があります。
細長い三角の島を日本に見立て、県の名産や名所を作り、「県の花」の絵タイルや民話・童話の碑があります。

※一部携帯カメラで撮影したので画像が荒いです。

   国道を走っていると「←日本列島」の看板が。イヤイヤここも日本列島ですってば!
   
   大きな地図で見る

…ホントにこの先にあるの?

正式名称は「三河臨海緑地」らしい。

日本最大級の臨海緑地だそうです。

ここが「日本列島」公園の入口。

あとで気がついたのですが、
この橋は関門海峡大橋をあらわしているようです。
左が中国地方、右が九州。正面が四国です。

この橋は登る事も渡る事もできない橋の形の門です。残念。

奥に歩いていくとみかんのベンチ

ここは四国の愛媛らしい。

さらに奥へ行くと海に出ました。

植え込みの影に琴柱灯篭

金沢の兼六園をあらわしているようです。

さらに海沿いに行くと東尋坊

石材で崖をあらわしているようです。
…東尋坊って書かないとわかりません。

更に行くと親不知

表現が苦しくなってきてます。

後ろは富士山です。

更に行くと王将のベンチ

山形県天童市をあらわしているようです。

公園内の通路には川の名前がついていたりします。

信濃川は歩いていくと隅田川になってしまいます。

富士山がありました。

子供がダンボールで滑って遊んでました。

富士山を登って見ました。
頂上は大人が二人立てるだけ広さ。
標高が結構あるので風が吹くと恐いです。

普通の公園にみえますが、関東〜北海道です。
白い橋の手前までが公園なので 白い橋は津軽海峡ではありません。

偶然にできたのか、富士山には大沢崩れがありました。

関東は特に何もなかったので東北へ。

リアス式海岸をあらわしているようです。

磐梯山と青森のリンゴベンチ


ここから先が北海道なのですが何もなし! 納得いきません。
九州と沖縄はわりと作ってありましたが、山陰は関門海峡しかありませんでした。

すばらしい発想でがんばって作られた公園ですが、テーマパークでなくあくまで公園なので
中途半端でツッこむスキがたくさんあり楽しかったです。

三重県鳥羽あたりから愛知・静岡方面を見た所。

愛知県だけはちゃんと知多半島・渥美半島、三河湾が作ってあります。

愛知県から離れるほどナゲヤリになっていく気がしました。
そのナゲヤリっぷりが笑えました。

   航空写真でどうぞ↓
   
   大きな地図で見る

三河臨海緑地
住所:愛知県豊川市御津町安礼の崎
東名高速道路 豊川IC・音羽蒲郡ICより車で約20分。国道23号線に看板あり。 地図はこちら

DATE … 2005年5月24日、2014年8月9日加筆

ホームへ 愛知で脱力へ