桃太郎神社

愛知県犬山市に桃太郎神社があります。桃太郎は岡山県のはずですが、浦島太郎と同じで諸説あるんでしょうか?

桃太郎神社 この神社はおじいさんとおばあさんの家があった所にあります。
桃を割ったところだから桃太郎生誕の地って事のようです。

桃太郎神社 入口には鬼がっ!

桃太郎神社 猿がキビダンゴもらってました。
キジとイヌもいました。

神社というよりテーマパーク?

桃太郎神社 顔色の悪いおばあさんが桃を拾いました。

桃太郎神社 足元には木曽川岸から運んだ洗濯岩
おばあさんの足跡が残っているそうです。

どれが足跡かわかりません。
よく考えると「石に足跡が残る」って普通ありえないですよね。

桃太郎神社 鳥居の前で元気よく桃太郎誕生!

こんなに元気よく出てきたらおじいさんもおばあさんも腰ぬかします。

桃太郎神社 桃太郎神社  鳥居の脇には狛犬の様にサルとイヌ。

 イヌ?「うなだれた人」に見えます。

 向こうに見える脳天気な桃太郎が
 更にそう見せます。

桃太郎神社 階段の途中には長命ももくぐり

「百(もも)の年までまめな世に」だそうです。
ほんの1mのトンネルですが、せっかくなのでくぐっておきました。

桃太郎神社 桃くぐりの横には鬼。

何か持ち上げてます。

桃太郎神社 階段の途中でおじいさんに会いました。

柴刈りに行くのでしょうか?

桃太郎神社 桃太郎神社  今度は桃形の鳥居。

 桃太郎神社の御祭神は古事記で
 イザナギノミコトを助けた桃、大神実命(おおかむづみのみこと)です。
 ここでは「桃太郎は桃から現れた大神実命である」と
 伝えられています。

 桃を祭っているので中も桃だらけです。

桃太郎神社 桃太郎神社  手前にはキビダンゴを欲しがるイヌと
 旗を持ったキジ。

桃太郎神社 悪運はサル

凶のおみくじを食べさせるそうです。

なぜかこれはペイントされてませんでした。

桃太郎神社 桃太郎神社  脇には「鬼の目にも涙」。

 「もう悪いことはしません。
 この涙を見て下さい」だそうです。

200円払って宝物殿にも行ってみました。
昔の桃太郎絵本や掛け軸、祭りの山車などがありました。
鬼のガイコツの写真や鬼の珍宝など怪しい物や桃太郎と関係のない昔の生活道具なんかもありました。

そして外には更に人形が…

桃太郎神社 「やさしい鬼です。背中へどうぞ」と言われても
やさしい顔というより「イっちゃってる顔」なので怖い!

桃太郎神社 今にも倒れそうな顔出し看板。

桃太郎神社 桃太郎神社  鬼を退治する桃太郎。

 ひ弱そうな桃太郎ですが
 どうやって鬼に勝ったんでしょう?。

桃太郎神社 やられた鬼。ナイスリアクション!

桃太郎神社 宝物を持って帰る桃太郎達。
手伝えよ桃太郎!

おととい降った雪がまだ残っています。

桃太郎神社 このあたりには桃太郎に関係した地名が残っています。

古屋敷…おじいさんおばあさんの家があった所
敵隠れ…鬼が待ち伏せしていた岩場
犬山、猿洞、雉ヶ棚…イヌ、サル、キジが住んでいた所
宝積寺…持ち帰った宝を積んだ寺
桃山…桃太郎が最後に姿を隠した山

など。鬼が島も8km先にあるそうです。

これだけたくさんの地名が残っているのでリアルですね。犬山市というのもそこから名前がついたんでしょうか?
次回は鬼ヶ島を探してみたいです。

住所:愛知県犬山市栗栖字古屋敷 地図はこちら

DATE … 2008年2月11日

ホームへ 愛知で脱力へ