ハイテク納骨堂 水晶殿

大須観音に行ったついでにハイテク納骨堂を見学してきました。

水晶殿 水晶殿  ここが万松寺の本堂。
 那古野城の南側に1540年織田信秀(信長の父)が建立。
 信長が信秀の葬儀で位牌に抹香をなげつけたり、
 徳川家康が人質として3年間過ごした寺です。
 現在は移転して賑やかな大須の街の中にあります。

 ここの3階に水晶殿があります。

1階の受付の方に声をかけたら案内してくれました。
本当の納骨堂なのでさすがに写真撮影は遠慮しました。

水晶殿 ガラス越しにお参りする事もできますが、IDカードで中に入れます。

中はLEDがキラキラして明るいです。
2000基の納骨スペースがあります。
既に所々名前の入っている場所もあります。

永代供養してくれて1基52万5千円〜210万円。
毎日朝夕と正月・盆・お彼岸に供養してくれてます。

水晶殿 IDカードで中に入ると納骨堂全体が光だして
自分の場所が黄色く輝きます。

24時間インターネットでも参拝できるそうです。

  通常参拝はこんな感じ↓
  

地下鉄の駅から歩いて3分で、屋根があるから寒くないし天気も気にしなくていいし、墓石洗ったり、花供えたりしなくてもいいし
普通のお墓より楽でいいかもしれません。
暗くて寒いというイメージとは違うので気楽に行けそうです。

水晶殿 未来の記念日に預けておいたメッセージを届けるサービスもあります。
他にも、生前に登録した人に希望の方法で訃報を連絡するサービスもあります。

  思い出のお写真で故人を偲ぶ映像が見れるというサービスもあります↓
  

万松寺納骨堂 水晶殿
住所 : 愛知県名古屋市中区大須3丁目29-12 亀嶽林 萬松寺本堂3F 地図はこちら
電話 : 0120-157-940(行こーな供養)
水晶殿のHPはこちら

DATE … 2009年12月30日

ホームへ 愛知で脱力へ