胞状記

胞状奇胎の治療は頑張ってはいけない!
 
とってもたくさんのアクセス頂きありがとうございます
 あれから4年。とうとう我が家にベビーが来ました!その他2を更新し、完結しました。


2010.10.25

※ Internet Explorer以外のブラウザではうまく表示されません


About This Site
仕事をしながら侵入奇胎・胞状奇胎を治療する闘病記です。


だれでも突然病気になります。
聞いた事のない病気なら誰でも不安になります。
喜んでいた妊娠が癌になる可能性があるなんて!

身近に同じ病気で悩む人に参考になればと思いこのHPを作りました。
胞状奇胎の専門的な事は既に詳しいサイトがあるので、
このサイトは治療の経過、金額、気持ちを記録しています。
同じ病気の方へ
子供を作って育てるというのは夫婦のあたりまえな願いです。
しかしこの病気では夫婦で子供でないモノを作ってしまい、妻の体にだけダメージを与えます。
誰のせいでもないです。
手術が終われば経過を見ていくだけです。
人生に休憩時間をもらったと思って自分を甘やかしストレスをためずに過ごして下さい。
きっとこの病気は大昔からある病気だと思います。侵入奇胎は不治の病だったでしょう。
でも今は治る病気です!

☆家族の方へ☆
手術が終わってしまえば元気そうに見えますが、数値が正常になるまでは
通院や検査の結果でストレスをためています。
家事の手伝いや気晴らしに付き合ってあげてください。

About Myself



次ページへ→

Copyright©2006 よわよわ. All Right Reserved.