奇祭 どんつく祭り

稲取の奇祭『どんつく祭』に行ってきました。
男性のシンボルを夫婦和合、子孫繁栄などの願いを込めて、「ドンと突く」から『どんつく祭』なんだとか(笑)
なんと弥生時代からあるお祭りだそうです。
(なのになぜか今年は「第45回」(笑))
毎年平日に行われるせいか、映像的にNGなのか地元ニュースでも取り上げられないマイナーなお祭りです。
今年は6月1日(火)〜2日(水)なので2日目に行ってみました。

どんつく祭り ここがどんつく神社です。

どんつく祭り いつもはここに御神輿があるそうですが、
今日は空っぽです。

昨日からお祭りなので温泉街の方に行ってるようです。

どんつく祭り 奥の棚には木でできたシンボルと額に入った写真が残されてました。

どんつく祭り 写真はススキの根元に生えたシンボルを拝む女子。

なんなんでしょうか(笑)

どんつく祭り 神社の前には鳥羽一郎の愛恋岬という曲の碑があります。

地図で見るとこの辺りは「稲取岬」で「愛恋岬」という岬はないようです。

どんつく祭り 「あじのたたきに紫蘇の葉を
添えて差し出す白い指
胸にひきよせ頬ずりしても
涙切れない ああ伊豆の宿」

宿の仲居さんとの許されない恋!?

温泉街の方に行ってみます。

どんつく祭り つるし端午の福まつりの会場の端午の館の前に3つの神輿がいました。

どんつく祭り どんつく祭り  大きな神輿には小さなシンボルがついてました(笑)

どんつく祭り なんだか「酸っぱい顔」みたいです(笑)

どんつく祭り 5円玉が入ってました。

どんつく祭り だんだん人が集まってきました。

浴衣を着た観光客とか地元の子供たちが多いです。
子供たちはこのお祭りをどう思ってるんでしょうか…

どんつく祭り 天狗とカラス?

どんつく祭り 芸者さんが三味線弾いてました。

さすが温泉街です。

どんつく祭り いよいよ神輿が出発します。

ステージにはシンボルを持った赤い面の人と青い面の人がいます。

どんつく祭り 神輿が出発しました。

どんつく祭り 神輿と赤い人と青い人が行ってしまうと、
縁起物の笹の取り合いが始まりました。
激しくて近寄れませんでした。

どんつく祭り 赤いお面の人と青いお面の人がフォー!!っと奇声をあげてギャラリーを襲います。
襲われた人は無病息災・夫婦和合の御利益があるんだそうです。

赤い方の人はけっこう酔ってるらしくちょっと怖かったです。

どんつく祭り 大きい神輿が帰ってきました。

どんつく祭り 若い女の子ばかりの神輿。

コンパニオンさんでしょうか?

どんつく祭り 宿泊客も参加できます。

どんつく祭り 3つの神輿は短い温泉街を行ったり来たりします。

神輿を見るのも飽きたので屋台で食べ物買ったり、うろうろしたりします。

どんつく祭り いかにも温泉街!

射的やスマートボールの店もありました。

どんつく囃子 どんつく祭り  どんつく関係のお菓子売ってました。

 おもしろいけど貰っても困る(特に飴)。
 まさに「いやげもの」

どんつく祭り 天狗の山車はライトアップしてました。

移動しないでずっとここにいました。

どんつく祭り どんつく祭り  ステージでは芸者さんによる踊り。

 なかなか本物の芸者さんって見れないのでちょっと感動。

ステージと広場では、太鼓や郡上踊りなんかをやってました。

どんつく祭り どんつく祭り  最後は1000発の花火。

 すごい近い! すごい迫力!!

 首が痛くなるほどです。
 酔ったおじさんが見上げすぎて後ろに倒れてました(笑)

奇祭というわりには、意外と普通のお祭りでした。
御神輿を見てキャーキャー言っているのはオバサンばかり(笑)
若者は普通に写メとったりしてました。
観光客が少ないシーズンだし、花火が間近で見れるのでよかったです。

DATE … 2010年6月2日

どんつく祭り
住所:賀茂郡東伊豆町稲取1521-3 地図はこちら
稲取温泉旅館協同組合公式サイトはこちら

どんつく祭りは毎年6月の第一火水曜日です。

ホームへ メニューへ