トイレの神様

トイレの神様といえば可睡斎ですが、伊豆にもトイレの神様がいるそうなので行ってみました。
明徳寺は南北朝末期(1390〜1394年)創建の曹洞宗の古刹。可睡斎と同じ東司(便所)の守護神、うすさま明王を祭っています。
下半身の病気に御利益があるそうです。

明徳寺 歴史を感じる山門です。

明徳寺 山門をくぐるとすぐにぼけ封じ観音がありました。

明徳寺 観音様の足元にいるのはおじいさんとおばあさんでした。

頭をなでてお参りするのでハゲちゃってます(笑)

明徳寺 本堂とは別に「うすさま明王堂」がありました。

こちらは特にトイレっぽくない普通のお堂でした。

明徳寺 うすさま明王堂の裏に「おさすり おまたぎ」がありました。

隣に見えるのは本物のトイレ。

明徳寺 中はこんな感じ。

後から気がつきましたが、
中央のちょっと高くなってる所が「お参り用トイレ」のようです。

明徳寺 明徳寺 明徳寺  木や石のシンボルがゴロゴロしてます。

 これをさすったりまたいだりしてお参りするようです。

明徳寺 うすさま明王堂の隣にはお守り売り場があります。

売っているのはご祈祷済みのパンツ
子供用から大人用までいろいろありました。

明徳寺 よくみると手前の石もさりげなくシンボルでした(笑)

毎年8月29日に東司祭があるそうです。どんな祭りなのか気になります。

DATE … 2010年6月3日

「トイレの神様」植村花菜さんが参拝したそうです!
植村花菜さんのブログの記事 → http://ameblo.jp/uemurakana/day-20100224.html

DATE … 2011年2月3日

明徳寺(みょうとくじ)
住所:伊豆市市山234 地図はこちら

ホームへ メニューへ