霊犬神社

霊犬神社は犬を奉るめずらしい神社です。
場所は見付天神(正式な名前は矢奈比売神社)の奥にあります。

こちらは見付天神です。
続日本後記にも登場する歴史ある神社です。

国指定無形民俗文化財裸祭りが有名です。

願かけ牛(オス)は撫でると願いが叶うそうです。

メスもいました。

せっかくなので撫でておきましょう。

見付天神を通り抜けて、つつじ公園の中に行きます。

約30種3,500株のツツジがあり県内でも有数のツツジの名所。
見頃は4月中旬〜下旬です。

 

 人の背丈より大きい木もあります。

つつじ公園の奥に霊犬神社があります。

 

これが「しっぺい太郎」を奉る霊犬神社

気がつかずに通り過ぎてしまいそうな小さな神社です。

特に犬っぽい感じもしない普通の神社です。

そして左下にある四角い石碑が…

太郎の墓でした。

裏には「2世 平成5年10月16日没」と書いてありました。

その昔、毎年田畑が荒らされ困った村人はお祭りの夜、村の女の娘をいけにえとして供えていました。
延慶元年(1308年)8月、旅の僧侶が通りかかり、祭りの夜に正体を確かめると、
怪物が「信濃のしっぺい太郎に知らせるな」と言いながら娘をさらっていきました。
僧侶は信濃の光前寺で飼い犬「しっぺい太郎」を借り、翌年の祭りの夜、怪物を退治しましたが、
しっぺい太郎も傷を負って死んでしまいました。

しっぺい太郎が死んだ場所にはいくつか説があり、墓が3つあります。1つはこの霊犬神社です。
他の2つの墓の方が犬っぽい感じでした。詳しくはしっぺい太郎の3つの墓をご覧下さい。

 しっぺい太郎三世がいます。

 まだ3代目なんですね。

休憩所で休んでいたらこんなものを発見しました。

神社の業界新聞でしょうか?

おみくじも種類がいろいろあるのね

老後はみんな心配です。

神社に定年ってあるんですかねー

休憩していた建物の中に犬小屋らしきものがありました。

中は空です。

外出から帰ってきた小屋の主はニャンコでした(笑)。

DATE … 2004年4月、2013年4月

お守り売り場に太郎グッズがありました。

 

 

しっぺい太郎  

しっぺい太郎 御朱印(初穂料:300円)、
御朱印帳(初穂料:1000円)、
ペット健康祈願(祈祷料:5000円)もありますよ(笑)

DATE … 2009年9月26日、2016年10月9日


しっぺい太郎が磐田市のイメージキャラクター「しっぺい」になりました!

ゆるキャラグランプリで2013年は9位、2014年は10位、2015年は12位になりました。
そしてベストフンドシスト賞2013に選ばれました!
しっぺいオフィシャルHPはこちら

しっぺい太郎 こちらがキグルミのしっぺい

ゆるキャラなのにふんどし!

さりげなくハロウィン仕様でした。

しっぺい太郎 見付天神でしっぺいのお守り売ってます。

DATE … 2014年1月3日、2016年10月9日

なぜか氷のノボリが!
氷屋さんではなく、氷室神社という氷の神様なんだそうです。

看板によると、
「創建不詳なれど古来よりこの処にて祀る。
氷の神様として広く崇敬されている。
近年は釣りの神様としても崇敬を集めている。
日本でも数社しかない貴重なお宮である。」
だそうです。
天神様(菅原道真)、犬、氷などいろいろまつってますね(笑)

藤枝市には黒犬神社という犬を奉る神社があります。

   ■霊犬神社
   住所:磐田市見付1010-2(つつじ公園内) 地図はこちら

ホームへ メニューへ