御前崎の猫塚、ねずみ塚、子亀塚

御前崎は静岡県最南端の岬です。
岬には灯台と遊歩道や展望台があります。

灯台です。

150円で見学できます。

無料駐車場は5台しかないので
海沿いの町営無料駐車場などにとめて灯台まで歩くのがオススメです。

灯台の上まできました。

海沿いの道はドライブよいです。

地球が丸く見えるんです。

遊歩道の途中の「夕日と風が見えるん台」は…

 恋人の聖地なんだそうです。

遊歩道の途中にはねずみ塚があります。

伝説によると、
「その昔、遍照院の住職が海上を漂流する子猫を助け育てた。
ある時、住職を食い殺そうと大ネズミが旅僧に化け寺に逗留した。
猫はこの大ネズミと格闘し住職を助け命を落とし「猫塚」に葬られました。
大ネズミの死骸は海に捨てようとしましたが、夢枕に改心したネズミが現れ
海上の安全と大漁を約束したため海の守り神として海の見える場所に葬られました。」

ねずみ塚

遊歩道の途中にあるのですぐわかります。

 すぐ後ろにはねずみ塚広場があります。

 特にねずみっぽくはないです(笑)

一方、猫塚は灯台や遊歩道から離れた畑の中にひっそりとありました。
猫塚に植えられた松が鯖の尾のように二つに分かれ「鯖尾の松」と呼ばれ漁の目印にされていたそうですが、
台風で明治時代に倒れたそうです。その後、今の猫塚が昭和7年に建てられたそうです。

猫塚です。猫のってます(笑)。

灯台から北へ500mくらいですが、
めだたないので通りすぎてしまいました。
ねずみ塚に比べて訪れる人は少ないです。

伝説の主人公はこっちなのに

微妙な表情してます。苔が生えて柄のようです。

耳が接着剤でくっつけてありました(笑)

 案内看板のイラストがかわいかったです。

オミヤゲと食事は「なぶら市場」が便利。マグロの目玉とかカツオのヘソとか売ってます。

DATE … 2003年4月29日、2010年5月1日


久々に行ってみました。

ねずみ塚 ねずみ塚の上にねずみが乗っていました!

ねずみ塚 ねずみ??

うさぎっぽいです。

ねずみ塚 ねずみ塚の前は灯台と海が見えてなかなかの景色です。

ねこ塚も行ってみました。

猫塚 接着剤でくっつけていた耳が取れてました!

猫塚 猫塚  前回より苔が増えて白い猫になってきました(笑)

 左…2011年、右…2003年

そして、子亀塚があると聞いて探してみました。

子亀塚 子亀塚があるというのは「アカウミガメふ化場」。

猫塚・ねずみ塚の昔話とは特に関係はない塚なんです。

子亀塚 ふ化場の中はこんな感じでした。

今年はまだ上陸してないので卵は埋まってません。

ふ化するとこの輪の中に子亀が出てくるのかな?
生まれたての子亀が出てくる瞬間を見てみたいです。

子亀塚 施設の横に子亀塚がありました。

子亀の供養のためにつくられたそうです。

子亀塚 子亀塚  やっぱり上に子亀乗ってました(笑)。

子亀塚 掲示板にアカウミガメの上陸数が書いてありました。
御前崎だけで181頭も上陸するんですねえ〜

そしてすごい数がふ化してますね。

DATE … 2011年5月15日

ホームへ メニューへ