西福寺の麻羅地蔵

菊川市のめずらしいお参りのしかたをするお地蔵様があります。
JR東海道線脇の小さなお寺で国道からも離れているし道案内の看板もありません。
当然ガイドブックにも載っていません。私も最近まで知りませんでした。
HPによると「最近では雑誌・テレビ等で紹介されすっかり有名になった」そうです。

どこにでもある感じの寺です。

この通り過ぎてしまいそうな祠の中に
子宝に御利益があるという麻羅地蔵がまつられてます。

麻羅地蔵様はその昔縄文時代の遺物として出土したと伝えられている。
そのうちに子供に恵まれないご婦人が触ると子宝に恵まれる不思議なご利益があることに気付き、
信仰されるようになったそうです。
今では、夜中に誰にも見られずに地蔵に縄を巻いて願掛けし、願いが叶ったら縄をほどくというお参りの仕方をします。

これが長さ1m男根の形をした石のお地蔵様だそうですが
縄だらけで形がわかりません。

西福寺のHPで縄が少ない頃の画像が見れます。
(マウスを動かすとサーチライトが暗闇の麻羅地蔵を照らします!)

これが願掛け用の縄です。

これに名前を書いて地蔵に巻くのです。
(名前を書かないと後でほどきに来た時に困るのです)

と、言うことは…
御利益がないとドンドン縄が増えていくんですね!
また行って様子を見てきたいと思います。

墓地分譲中です。

さらに、願いが叶って妊娠した時は本堂の子安観音に安産祈願をするのですが、
「底を縫っていない布袋」を観音様に奉納するのです。

DATE … 2004年7月19日


再び行ってみました。

以前は縄に絵馬がついていましたが 最近は地蔵か黄色い布のようです。

以前は近寄りがたい感じでしたが、
地蔵がたくさんぶらさがって愉快な感じになってしまいました。

そのうち重さで本体が折れるかもしれません。
早く願いを叶えないとヤバいです。
がんばれ!麻羅地蔵!

かわいい(笑)

DATE … 2005年10月30日


またまた行ってきました。

こんどは山吹色になってました。

絵馬やお地蔵さんは外されてダンボールに入れてありました。

願いが叶ったものが入れてあるのか、
古い物は外されて入れるのか謎です。

DATE … 2008年5月18日


またまた行ってきました。

 地蔵堂が老朽化したそうで本堂に移動しているそうです。
 地蔵堂の跡には大きな石が置いてありました。

こちらが本堂です。

 本堂の左脇にいました。

 縄が減って本体の姿が丸見えになってます!

 参拝者が増えた為、ご祈祷申込み者だけ荒縄を巻けるようにしたそうです。
 ご祈祷は予約制、御札、御守、荒縄つきで1万円(!)だそうです。

なぜか首の部分に針金が巻いてあります。

麻羅地蔵はコンクリートっぽい質感でした。

横の壁にはフエルトの地蔵様がついた絵馬が。

絵馬は千円で売ってます。

 正面には安産祈願の「底なし袋」がありました。

 願い事、住所、氏名、参拝日を袋に書いて子安観音に奉納します。

DATE … 2010年5月1日

西福寺
住所:菊川市吉沢523 JR東海道線菊川駅から約5分、地図はこちら
電話:0537-35-3923
Web上に絵馬を奉納できてしまうハイパーな西福寺のHPはこちら

おなじ菊川市の応声教院のページはこちら

ホームへ メニューへ