サッカー神社


サッカー王国静岡県の中でもサッカー熱が高い、清水エスパルスのホーム静岡市清水区にサッカー神社があると聞き行ってきました。

サッカー神社 ここがサッカー神社と呼ばれている「魚町稲荷神社」です。

江尻城の守り神として建てられたそうです。

一見ごく普通の神社のようですね。

サッカー神社 入ってみると…

社の横に巨大なボールが!!

サッカー神社 高さ1.6m。御影石でできています。

サッカーボールの前には鈴がついています。

このボールを拝むのでしょうか?

サッカー神社 このサッカーボールが「日本少年サッカー発祥の地の碑」でした。

昭和31年に神社の隣の江尻小学校にサッカー好きな教師が赴任しサッカーを教え、
その様子を見て校長が「ボールを足で蹴ってはいけない」という校則をなくした事が
日本初の少年サッカーチームのきっかけになったそうです。

そのおかげで静岡県はサッカーが発展していったんですね。

サッカー神社 「ゆりかごから息続くまで」!!

スパルタすぎる!

「ゆりかごから」はさすがに無理でしょうが、
3歳からのチャイルドサッカーがあるそうです。

サッカー神社 平成11年11月11日

サッカーだけにイレブンにこだわってますね。

サッカー神社 キツネが攻撃的でした(笑)。

DATE … 2008年6月29日

魚町稲荷神社
静岡市清水区江尻町14 清水江尻小学校隣  地図はこちら

ホームへ メニューへ