金鳴石

叩くと金運UPするという石があるそうなので、叩きに行ってきました。

宝林寺は1664年(寛文4年)に開創の黄檗宗という宗派のお寺です。
珍しい中国明朝風様式の建物なんだそうです。

仏殿は1667年建立で国指定重要文化財。
外見はごく普通のお寺に見えます。

金鳴石

中に入ると正面には本尊釈迦如来。
金鳴石

両脇には二十四天善神がずらっと並んでいます。
なんとなく中国っぽい像です。

金鳴石

奥にある方丈も国指定重要文化財。
1716年建立。

金鳴石

これは何?と思ったら…

金鳴石

中を覗くと…

金鳴石

卒塔婆の名前がカタカナばかり。
ペット供養のお堂「静安堂」でした。
ペットもちゃんと供養される時代なんですね。

金鳴石

金鳴石はどこ?
ここにありました!

金鳴石

枕の様です(笑)。

手前側面に「支那金鳴石初山永宝」と彫ってあります。
開祖が明から持参したそうです。
ということは、350年以上前に中国から船で運ばれてきたんですね。

叩くと澄んだ音がなることから「金鳴石」とよばれ、
商売繁盛など「金のなる」御利益があるそうです。

金鳴石

さっそく願い事して叩いてみましょう!

   

確かにいい音でした。
台の音とぜんぜん違います。

石の隣にはこんな看板が。

金鳴石

パワーストーンってどんなの?
と思って案内所に帰りに寄ったら、
よく観光地で売ってる石(メノウとか紅水晶とか?)でした。
それを買って金鳴石を叩いて持ち帰るようです。

絵馬にはギャンブル関係が多かったです。

金鳴石

中にはこんな絵馬も…

金鳴石

24才男性は「財徳成就霊符」?を持っていて、
「浄土からおりてきた善霊に憑依」されるのを待っているようです。
ちゃんと働いてるのか!?
たぶん待ってるだけなんだろなー(笑)

DATE … 2011年8月15日訪問、2018年3月加筆

   ■宝林寺
   住所:浜松市北区細江町中川65-2  地図はこちら
   拝観料:大人400円
   拝観時間:10:00 〜 16:00
   宝林寺のHPはこちら

ホームへ メニューへ