明治 チョコレート工場見学(明治なるほどファクトリー)


チョコレートでおなじみの明治は100年前からお菓子を作っている会社です。
藤枝市に明治の工場があり、工場見学ができます。
年に数回ある「ファミリーデー」(予約制)に行ってきました。

駐車場で車を停めて降りると、甘ーいお菓子の匂いがします(*´ω`*)
食べなくても幸せな気分になれますねぇ〜

見学者ホールへの案内看板がチョコペンになってます!

明治

駐車場から建物入口まで3本ほど立ってました(笑)

明治

こちらが明治の東海工場。

明治

工場の壁に大きくカールおじさんが書かれています。

明治

大きなカールおじさん像もありました!

明治

残念ながらこの工場からカール製造ラインは無くなってしまいました。
(2017年から東日本でカールが買えなくなりましたね。)
チョコレートBOX・アーモンドチョコ・ホルン・チェルシー・グミなどをを作っています。

会場に入って、案内された席に座ります。
席にはお土産が用意されてました。

今年のお土産はプッカとハイレモンでした。
なぜか、どちらも明治の別の工場の製品で、
東海工場の製品ではなかったです。

明治

時間があるので、会場内の展示をウロウロ見学します。

「うカール神社」がありました。

明治

巨大で重そうなカールが鎮座してます。

明治

鳥居の下には小さなカエル(笑)。

明治

会場の柱には、何やら目盛りがあります。

明治

よく見ると、目盛りがこんな風になってます(笑)。

明治

別の面は板チョコでした(笑)。

明治

明治で作っている製品の展示。
明治はお菓子以外にも乳製品、レトルトカレー、粉ミルク、薬なども作っています。

明治

お菓子のパッケージで作ったカールおじさん!
身長1mくらいあります。
ちょっとした子供位の身長です(笑)

明治

すんごい大量の箱使ってます!

明治

2グループに分かれて工場見学を始めます。
私のグループは、先に工場見学し、その後説明VTRを見るグループでした。

工場内は撮影禁止の為画像無しです(泣)

明治

●会場を出て、別の建物へ移動します。
外に出ると甘ーいお菓子の匂いがします。
ここで働く人は幸せですねぇ。

●チョコレートの工場に入ります。
入口のエアカーテンで体のホコリを飛ばします。
壁に板チョコの大きなオブジェがありました。

●1階では異物と重さを検査する機械を見学します。
説明のお姉さんがアーモンドチョコの箱をレーンに流すと、
異物(金属のクリップ)が入っている箱と重さが違う箱をはじきます。
一瞬で判断して、バシッとはじきます。

●3階に進みます。
ロールカーテンが閉まっていて、工場内は見れません。
カカオ農園のVTRを見ます。
カカオの木から実を収穫して種を発酵、乾燥させて日本に出荷されます。
カカオニブ(カカオ豆を砕いたもの)を見せてもらい、匂いを嗅ぎます。
おいしそうなチョコレートの匂いがしますが、甘くないのでおいしくないそうです。

チョコレートの効能について説明がありました。
そもそもチョコレートは薬だったそうで、
動脈硬化予防などいろいろな効能があるそうです。
おいしくて健康にいいなんて夢のような食べ物ですね(笑)

●2階に降ります。
アーモンド農園のVTRを見ます。
カルフォルニアの広ーい農園で大規模に育てています。
カカオもアーモンドも海を渡って来るんですねぇ〜
一粒のアーモンドチョコにも物語があるんですね。

アーモンドチョコ製造のVTRを見ます。
この工場のどこかで作られていると思いますが、残念ながらVTRです。
アーモンドチョコ1つ試食でもらいました。

チョコレートボックスの包装のラインを窓越しに見学します。
型から出したチョコがレーンを流れて行き、一つずつ包装され、箱詰めします。
すべて機械が作業しています。
できあがったチョコレートを試食させてもらいました。

これを包装してました。

明治

●最初の部屋に戻り、もう一個チョコをもらいました。

工場内でもらったアーモンドチョコと出来立てチョコと
戻ってきてからもらったチョコ。

明治

●明治についてや、東海工場についての説明を聞きました。

・明治のお菓子工場は3つある(大阪、埼玉、静岡)
・ここの工場では明治のお菓子200種類のうちの60種類を作っている。
・500人位が24時間3交替で製造している。
 24時間深夜もお菓子を作り続けてるんですね
アーモンドチョコは一日24万箱製造。
 積み上げると4800m、富士山よりも高い!
 ミルクチョコレートは一日20万箱製造。
 並べるとサッカーグランド9個分の広さ!
 それだけ買われて消費されてるってことですよね。
 みんなに愛されてますね。

見学が終わると小さな売店がオープン。
明治のお菓子とオリジナルの消しゴムや鉛筆キャップを売ってました。
みなさんいろいろ買ってました。

明治

最後に大人には「ガルボ」の新製品、
子供に「にぎにぎお寿司屋さん」というグミをもらいました。

明治

「にぎにぎお寿司屋さん」は外国人にも人気だそうです。

明治

おなじみのお菓子がここで作られているのがわかってうれしかったです。
ついついスーパーやコンビニで明治のお菓子を探してしまうようになりました(笑)
そして製造所が「静岡県藤枝市」だとうれしくなります。

DATE … 2018年2月12日


以前展示してあったチョコレートでできた宮里愛明治

なんとチョコレート33kg!
制作費一千万円!

お金かけすぎ(笑)

明治


2017年3月のファミリーデーのお土産。
現在は生産終了してしまったピックアップ(泣)。
1970年生まれのロングセラー菓子でした。

明治

こちらは子供だけにくれた恐竜グミ。

明治


2015年のファミリーデーのお土産。
当時はこの工場でカールを製造していました。

明治

子供用のおみやげはカールおじさんの下敷き付き。

明治

ヨーグレットとハイレモンは工場見学専用パッケージでした。

明治

時々アタリがでます(笑)。

明治

明治


   ■明治なるほどファクトリー東海
   ・住所:藤枝市小石川町4-22-1  地図はこちら
   ・見学時間:月〜金曜 9:00、11:00、13:30 1日3回。
   ・入館料:無料
   ・所要時間:60分〜90分

   2名から9名までの個人のお客様はwebでのご予約が可能。
   10名様以上のお客様のご予約はお電話。
   3歳未満のお子様は不可。
   ファミリーデー見学会は年数回、WEB予約制。
   詳しくは、明治の工場見学のHPをご覧ください。

ホームへ メニューへ