静岡県の不思議な地名


どんな由来なのか聞いてみたい不思議な地名をいろいろ集めました。

国道で気になるバス停うなり石を発見。

バス停のそばに大きな石がありました。
これがうなり石なんでしょうが、看板もなにもありません。

石にはいろんな植物が育ってます。

地図はこちら

DATE … 2012.5.3


浜松市天竜区

空に向かって3km!以外に近い!

天竜川沿いの小さな集落です。地図はこちら

月のバス停に到着!

こんな所です。

対岸が月の集落です。

地名の由来は、
南北朝時代に楠木正成に仕えた武将、鈴木左京之進が当地に落ちのび、正成の心の清らかさを中空に架かる月に例えて地名に残したとか、
満月のように発展することを願って名付けた。などの説があります。
49世帯106人が暮らしているそうです。

DATE … 2011.2.20


田方郡函南町の新幹線に行ってきました。
「新幹線に住んでます」とか「新幹線に家を建てる」なんて言っちゃえます。

正式な地名は「田方郡函南町上沢」。
およそ280世帯900人が住んでいるそうです。

「新幹線」という住所表示を探しましたがこの看板くらいしかみつかりませんでした。

バス停は「幹線上」と「幹線下」でした。

残念!

 新幹線公民館を発見!

公民館にあった張り紙「新幹線カルチャーへのお誘い」

新幹線についての研究会ではなく、
この公民館でやっているモダンバレエ、書道、ピラティスのカルチャースクールでした(笑)

昭和14年の東海道新幹線の新丹那トンネルの掘削工事の際に官舎や宿泊所が置かれていたのが由来だそうです。
今でも当時の関係者が数名住んでいるそうです。

地図はこちら

DATE … 2010年6月2日


浜松市浜北区の接待

江戸時代(1790年頃)石灰石の採掘で財を成した芳田家が
この辺りで茶屋を営業し、秋葉神社に詣でる人を接待したことが
由来だそうです。

明治30年頃まで茶屋があったそうですが、
現在はちょっと寂しい所でした。

バスが一日一本!


地図はこちら


浜松市天竜区

熊まで12km!

山の中なので本当に熊がいるかもしれません。

熊幼稚園

熊の幼稚園だったらかわいいかも!

 熊小学校熊中学校

 もありました。

 中学校は廃校になってました(泣)。

 熊郵便局もありました!

熊電話交換所

熊が働いていると思うとホノボノします(笑)。

 熊駐在所

 おまわりさんがいるかと
 おそるおそる写真を撮りに行ったら
 留守でした。

 留守番に熊のぬいぐるみを座らせておいてほしいです。

 熊ふれあいセンターもあるそうです。

 地図はこちら


 牧之原市女神

 地図はこちら

女神の近くに男神という地名もあるのですが、住所表示がなかったです。

これくらいしか見つけれませんでした。

地図はこちら

地図に載っていた男神社を見つけましたが、
鳥居の裏にひっそりと「男神社」と書いてあるだけでした。


牧之原市鬼女新田

「きじょしんでん」と読みますが「おにおんな・にった」とも読めます。

 バスは一日一本のみ!
 しかも休校日には運休。

公民館もありました。

地図はこちら

次のバス停は鬼女中原でした。

次のバス停は鬼女宮前でした。


藤枝市岡部町殿

殿殿殿


地図はこちら


掛川市十九首

藤原秀郷が平将門の首を持って京に向かっていました。
一方、朝廷の検視役が西から下っており、掛川で出会いました。
検視が済むと首を捨てるよう命じましたが、
秀郷は将門一門の十九の首を別々に埋葬しました。

十九首にある十九首塚

次第に19の塚はなくなり、平将門と言われる塚だけになりました。
現在はその周りに18の碑を建て整備されました。

住宅に囲まれてます。

地図はこちら

首を洗った川は「血洗川」「どんどろ川」と呼ばれたそうですが現在名前は残っていません。
川のところで首を懸けたので"懸川→掛川″という地名になったとする説もあります。


掛川市上西郷美人ヶ谷

徳川家康の寵愛を受け二代目将軍秀忠を生んだお愛の方(西郷の局)の
出身地だそうです。

美人ヶ谷城址もあるようです。

美人ヶ谷公民館もありました。

お祭の屋台置き場でしょうか。

バス停もありました。

谷でもないし、美人さんにも会えませんでしたが、
のどかな所でした。

DATE … 2016年3月13日

地図はこちら


掛川市亀の甲
掛川駅のすぐ南、特に亀っぽくはなかったです(笑)

その昔、この地で亀の甲羅を焼き
亀裂で占いをしていた事に由来するそうです。
近くの神社には海亀の甲羅が祭られているそうです。

天神社に亀の甲羅が祭られていました。

地図はこちら


浜松市中区小豆餅

おいしそう! 

徳川家康ゆかりの地です。詳しくはこちら


静岡市葵区渡(ど)

たった一文字「ど」

地図はこちら

ホームへ メニューへ