金玉落としの谷

金玉落とし 金玉落としなんて場所があるんです。

テレビや雑誌で紹介されたこともあります。

金玉落とし 金玉落とし  金玉落としの谷は横地城跡にあります。
 城跡というかちょっとした山です。

 車を止めて歩いて登ります。

金玉落とし 金玉落とし  車でも登れますが急坂ですれ違う場所がないので怖いです。

金玉落とし というか…一度知らずに登ってしまい泣きそうになりました。

こんな道や茶畑の中を車が来ない事を祈りながら登って降りて(泣)
駐車場にたどりついたので歩いてまた登っているわけです(泣)

金玉落とし 金玉落とし  徒歩10分くらいで着きました。
 この谷が金玉落としです。

 ここから金の玉を落として兵が一斉に駆けあがったり駆け下りたりして
 金の玉を取り合うという訓練をしたそうです。

金玉落とし 急坂だし木が多いので傷だらけになりそうです。

金玉落とし 横から見るとこんな感じ。

金玉落とし この看板が目印ですが、何カ所か入口があります。

菊川インター方面(北)から来て最初のこの看板を入ると泣きます。

ミクニパーテック前のこの看板を入って
丑池横か駐車場に止めて歩くのがオススメです。

DATE … 2010年5月1日


地元テレビで紹介されました。
その時の解説によると、「木の玉」がなまって「きんたま」になったそうです。

DATE … 2012年11月14日


転がり落ちる玉を取り合い 菊川・横地城跡で桜祭り  2014/4/8の静岡新聞より

横地地区の歴史にちなんだイベント「金玉落とし」=菊川市
菊川市東横地の国指定史跡「横地城跡」で6日、桜祭りが開かれた。
横地地区の歴史にちなんだイベント「金玉落とし」などを行い、参加者は地域の伝統に親しみつつ、春の訪れを楽しんだ。
「金玉落とし」は、かつて同地区を治めていた横地氏が行っていた山岳戦の訓練をモデルにした。
二の丸から落とされる金玉を、下で待ち構える家来たちが拾って城へ駆け上ったという。
城跡内の横地神社で神事を行った後、横地氏の子孫辻信子さん(87)=栃木県在住=らが金色のサッカーボールを同神社横の斜面へ投げ入れた。
転がってくるボールを下にいた子どもらが取り合った。
城跡中腹の平らな広場「千畳敷」では、ビニールシートを敷いて咲き乱れる桜を観賞する来場者もいた。

金玉落とし 金色のサッカーボールなんですね

DATE … 2014年4月8日

住所:菊川市東横地 横地城跡 ミクニパーテック横地工場近く
地図はこちら

ホームへ メニューへ