安倍川餅

静岡名物の安倍川餅。東海道中膝栗毛にも登場するそうです。
徳川家康が気に入り名づけたそうです。
安倍川餅というと今では「あんこ餅ときなこ餅のセット」ですが、その当時の安倍川餅は甘くない黄な粉餅でした。
サトウキビを栽培をするようになり八代将軍吉宗の頃砂糖を使うようになり人気がでて
安倍川餅屋が並び賑わったそうです。
明治時代に鉄道が開通しお店は減ってしまいました。

かごや

安倍川の近くに安倍川餅の店が3軒あります。
よくガイドブックで紹介されているのは石部屋ですが、2回行って2回ともいい気分がしなかったので
お隣のお店を紹介します。

安倍川餅 こちらが3軒の真ん中の「かごや」。

木造でいい味出してます。

安倍川餅 注文するとその場で作ってくれます。

あんこは粒あんとこしあんが選べます。

安倍川餅 駄菓子屋もやっているようです。

安倍川餅 奥ではおばちゃんがテレビ見てくつろいでます。

貼ってあるポスターもいい味だしてます。

コーク大好き三原順子 コーク大好き三原順子

ピンクレディー ピンクレディーの宝石箱というアイスのポスター

このアイス、幼稚園の時食べてました!

山口百恵 山口百恵も!

もうボロボロになってます。

30年以上経ってます!

DATE … 2008年6月29日

ネットの情報によると、福山雅治、TOKIOの城島・松岡、仲間由紀恵が来店したそうです。
ガイドブックに載ってる老舗を素通りしてこちらの店を選んだ嗅覚がすばらしいと思います。

DATE … 2014年9月27日

かごや
住所:静岡市葵区弥勒2丁目4-12  地図はこちら
食べログのクチコミはこちら


石部屋

石部屋は文化元年(1804年)創業。
安倍川沿いの3軒の安倍川餅屋の中では一番古い210年続く老舗です。

安倍川餅は慶長の頃(1596〜1615年)徳川家康が命名したのが始まりと言われています。
石部屋が創業したのはその200年後なので「元祖」ではないようです。

安倍川餅 こちらが石部屋。

安倍川餅 安倍川はすぐ近くです。

安倍川餅 店内はレトロでいい味だしてます。

3組で満席になってしまいます。

安倍川餅 2人前をお持ち帰りしました。

パッケージもまたレトロでいい味だしてます。

安倍川餅 これで2人前。1200円。

黄な粉は甘味がなく、砂糖が小袋でついてきます。

安倍川餅 きなこは砂糖をかけて甘さを調節します。

あんの方はすごく甘い!
餡をはがして食べたくなります。
昔ながらの甘さなんでしょうか?

安倍川餅 安倍川餅  お餅はすごく柔らかいです。

 箸で持ちあげてしばらくすると…

 びよーんと伸びます。

接客はあいかわらず無愛想。
入店してもあいさつもなく、「持ち帰りできますか?」と聞いたら小声で「そっち」と言って
目線で見本の置いてある棚(わかりにくい場所にある)を示すといった感じ。
「2人前を2つ下さい」と言ったら「はあ!?4人前じゃないの?」と小声でブツブツ言われました。
忙しかったかもしれませんが、3回目の訪問もいい印象なしでした。
ここでしかないワサビ醤油の「からみ餅」を食べるにはいいかもしれません。

DATE … 2014年9月14日

石部屋
住所:静岡市葵区弥勒2丁目5-24 地図はこちら
食べログのクチコミはこちら

ホームへ メニューへ