ぼく飯

浜松といえば鰻!
浜名湖は明治時代半ばから鰻養殖をしているうなぎ養殖発祥の地なんだそうです。

養殖池でうまく逃げ回り出荷を逃れ、どんどん成長し人の腕ほどに太る鰻がいて、
棒杭のようなので「ぼっくい」「ぼく」と呼ぶそうです。

そんな鰻は出荷できないので「ぼく飯」という養鰻場(鰻の養殖場)のまかない食にするそうです。

「ぼく飯」が食べれる店はあまりないのですが、テレビで紹介されていたので行ってみました。

ぼく飯 こちらが舟宿

新居関所の近くでした。

ぼく飯 メニューは、うな重、うな玉、ぼく飯など。

うな玉もぼく飯も(竹)で1050円。
リーズナブルに鰻が食べれます。

(松)はうなぎ白焼がついてます。

ぼく飯 来ました!

「ぼく飯膳(竹)」肝吸い付きで1050円です。

ぼく飯 きざんだ鰻とゴボウを混ぜたご飯です。
ごぼうが鰻の臭みをとるんだそうです。

手前のきくらげみたいのがゴボウ。
すごく味が染みていて佃煮のようです。

ぼく飯 下までご飯がタレ味なのがうれしい。

山椒かけてもおいしいです。

ぼく飯 こちらは「うな玉膳(竹)」1800円。

ぼく飯 鰻とシイタケ、玉ねぎが卵とじになってます。

イメージは親子丼の親(鶏)が鰻になって同居人(野菜)が増えた感じ(笑)
ちょっと甘めの味付けでした。

ぼく飯 白焼きはワサビ、塩、醤油などで食べるのがおすすめ。

個人的にはもうちょっとパリッと焼いてほしかったです。

お土産用の「ぼく飯の具」「ぼく飯おにぎり」も売ってます。

DATE … 2014年5月1日

   ■舟宿
    住所 : 湖西市新居町新居1217-7 地図はこちら
    電話 : 053-594-3159
    営業時間 : 10:00〜14:00オーダーストップ
    定休日 : 月・火
    食べログの舟宿のページはこちら


ぼく飯が食べれるお店

★山七商店
 住所: 浜松市西区雄踏町宇布見9552-20  食べログのクチコミはこちら
 「女将の賄い鰻丼」950円は“ぼく飯風”。

★うなぎの天保
 住所: 浜松市西区白洲町3353-1  HPはこちら。 食べログのクチコミはこちら
 鰻の養殖・直売もしています。
 「ボクめし丼」は漬物、肝吸い物付きで1,500円(税込)。

★うなぎのたなか
 住所: 磐田市白羽172 食べログのクチコミはこちら
 楽天で「ぼく飯とうな茶セット」が買えます → こちら
 お店のメニューにぼく飯があるか不明です。

★しずおか地産地消推進協議会にレシピがありました → こちら
 生の鰻をさばくところから始まるワイルドなレシピです!

ホームへ メニューへ