世界一濃い抹茶ジェラート

ちょっと前からテレビやラジオで世界一濃い抹茶ジェラートが藤枝にあると聞いていて気になっていたので行ってみました。

作っているのは明治40(1907)年創業の丸七製茶が経営する「スイーツファクトリー・ななや」。

ななやのHPによると、
「一般的なプレミアム抹茶アイスクリームの濃さは当社の一番薄いNo.1と同じぐらいの濃さです。
No.2はその2倍の濃さ。数字が大きくなるほど濃くなります。
そして、ジェラート業界で濃さの限界と言われるものがNo.5。これ以上濃いのはジェラートにはならないと言われています。
限界を超えたNo.6、そしてさらに当社の限界No.7においては一般的な濃さの7倍濃いものです。
グレードの劣る抹茶が少しでも使用されるとその苦味が強く、不味くて食べられません。濃くなればなるほど原料の品質の良し悪しが出ます。」

なるほど。たくさん抹茶を入れればいいというわけではないんですね。
不味くて食べれなければ罰ゲームですもんね。

ななや 国道1号線沿いに大きな看板がありました。

世界でいちばん濃い「藤枝抹茶ジェラート」になってます!
藤枝抹茶ジェラートの中で世界一濃いってことですか??
狭すぎるよ!藤枝抹茶ジェラートの世界!

不安になってHP確認してみたらちゃんと
「世界で一番濃い抹茶ジェラート」と書いてありました。

ななや こちらがななや

店先にはジェラート食べてる人がたくさんいます。

この日はお盆の猛暑の午後で混んでました。
駐車場がいっぱいで入れない車が国道で渋滞をおこしてました。

ななや 入口に顔出し看板がありました。

ライオンとヒツジ?

夏休みということもあり写真撮ってる人けっこういました。

ななや SNSに載せるのにいいですね。

ななや お茶屋さんなのでいろいろなお茶売ってます。

が、ジェラート買う人の列が店内を一周していて
商品を見て回るのも大変です。

ななや やっと順番きました。

手前左からbP、bQ、bR、ミルク、マンゴー
奥の左からbS、bT、bU、bV、ほうじ茶。

ななや bVとミルクをカップで買いました。

凄く濃い緑です!

猛暑でみるみる溶けていきます。

520円だったかな?bVは他のより高いです。

ななや お抹茶をアイスにしたような濃厚な抹茶味。
お抹茶の様にひとくち毎後味を楽しみながら食べました。

しかしのんびり味わってるとどんどん溶けてきます!

苦いですが、苦くて食べれないーって感じではなく
おいしいです。

ミルクと混ぜてもおいしいです。

ななや こちらはbPとマンゴー。

bPは一般的な抹茶の濃さでした。

bPもマンゴーもおいしかったですが、
混ざるとおいしくないです。

470円だったかな?

ジェラート工房の隣に本格石臼挽き抹茶工場があって毎日挽きたての抹茶でジェラートを作っているそうです。

ところで、世界一濃いというのは、社長の奥さんが世界中の抹茶ジェラートを食べ歩いて判断したんだそうです。

DATE … 2014年8月15日

   ■ななや藤枝店
    住 所 : 藤枝市内瀬戸141-1 地図はこちら
    電 話 : 054-646-7783
    営業時間: 10:00〜18:00
    定休日 : 水曜
    ななやのHPはこちら。 食べログのななやのページはこちら

    静岡店
    住 所 : 静岡市葵区両替町2-3-1 地図はこちら
    営業時間: 11:00〜19:00
    定休日 : 水曜
    食べログのクチコミはこちら

ホームへ メニューへ