さくら棒工場を見学

掛川市の栗山製麩所を見学しました。

さくら棒 ここが栗山製麩所です。

いい匂いとかしないし、通り過ぎてしまいそうな感じです。

さくら棒 さくら棒  「麩」でなく「ふ」(笑)

さくら棒 中は食品製造というより町工場っぽい感じ。
おじさんが一人でせっせと作っています。

奥に完成したさくら棒がどっさり。

秤の前にあるのが生地。
生地と食紅(目分量)を左の銀のヘルメットみたいなのに入れてこねて、
生地が出来上がります。

さくら棒 これが生地。

さくら棒の素です。

生地のかたまりを目分量で包丁で切り分け、

さくら棒 水に浸しておきます。

さくら棒 水から取り出して、手で細く伸ばします。

さくら棒 それを半分に切ります。

大きさといい、色といい「魚肉ソーセージ」っぽい(笑)

これが1本のさくら棒になるんです。

さくら棒 生地に端をぺとっと張りつけて、
ビヨーンとひっぱって反対の端をぺとっと張りつけます。
さくら棒の端が太いのは「ぺとっ」の部分なのね。

さくら棒 水を目分量かけて焼きます。

さくら棒 蓋をして20分焼きます。

さくら棒 焼きあがりました!
さくら棒の姿になってます!

タイマーなしで「勘」で焼きあがりを判断しているそうです(また目分量!)
なので焦がすこともあるらしい(笑)
じゃあちゃんと計ればいいのに!

さくら棒 焼きあがったらカゴに入れて冷まします。

一日に600本焼くそうです!

翌日、砂糖をハケで塗るそうです。(手作業)
「目分量」「手作業」が多いです。まさに手作り!

見学は無料、予約は不要ですが一応電話で確認した方がよいです。

   ■栗山製麩所
   住所:掛川市横須賀927 地図はこちら
   定休日:日曜
   営業時間:7:00〜16:00
   電話:0537-48-4953

DATE … 2010年3月27日

   さくら棒マップ
   
     より大きな地図で さくら棒マップ を表示

ホームへ メニューへ