富士の「つけナポリタン」

あちこちでB級グルメが発生していますが、富士市には2008年10月につけナポリタン(略して、つけナポ)が誕生しました。
喫茶アドニスの「つけ富士リタン」をもとに、テレビ東京の番組「チャンピオンズ」と吉原商店街が開発したそうです。

つけナポ これが「つけナポリタン」のキャラクター。

名前を募集してましたがナポリンに決まりました。

つけナポリタンのルールは、
 ・スープは必ずトマトソースをベースに、鶏ガラ・コンソメ・ブイヨンなどお店独自のスープを活用したWスープが基本。
 ・麺とスープは別々につけ麺風!
 ・具材はお店のアイデアを活かしアレンジ自由!
なので、
レストラン、カフェ、喫茶店、居酒屋、中華料理店、バーなど28軒が
オリジナルのつけナポを作っています。


イルポンテ

つけナポ つけナポ  今回はイルポンテに行ってみました。

 おしゃれなイタリアンのお店です。

つけナポ 来ました! うわ!オシャレ!

イルポンテの夏のつけナポ「ガスパチョ・トロピカーナ」
1,155円。

この店では季節ごと違うつけナポがあるそうで、
冬はフォンデュ風だったそうです。

つけナポ 細めのパスタの上に、素揚げの野菜、細切りの野菜と
萬幻豚のしゃぶしゃぶがのっています。

素揚げの野菜がサクサクの食感がナイス。

つけナポ トマトソースにはトマト・マンゴー・キウイが入っていました。
フルーティーでちょっと甘めです。

つけナポ 5種類も調味料がついてきます。

・サルサソース、
・青唐辛子ビネガー
・タバスコ
・レモン汁
・ペペロンチーノオリーブオイル

そのままだとちょっとフルーティー過ぎて麺に合わないので、いろいろ調味料を入れて味を変えて食べてみました。
どれがベストの味なのか試してるうちに食べ終わってしまいました(泣)
いろんな野菜・フルーツを使ってるのに1,155円はお得だなと思いました。
他の季節のつけナポも気になります。

DATE … 2009年6月21日

イルポンテ 
住所:富士市蓼原956  地図はこちら
電話:0545-66-0735 
営業時間:11:00〜15:00 17:30〜22:30 火休み 
イルポンテの食べログはこちら


レ・バケット

富士山こどもの国で、つけナポのノボリ発見しました!

つけナポ レ・バケットというお店でした。

後で調べたところ、
本格フランス料理店「デリス愛鷹亭」の姉妹店で、
2011年オープンした世界初のつけパスタ専門店だそうです。

本格的ですねー
たぶんシルバーウィークだったので出店していたと思われます。

つけナポ 買ってみました。
が、移動でトマトソースがこぼれました(泣)

500円でした。

麺が太くてびっくり!
イカ、水菜、マッシュルームと炒めてありました。

ソースは「超トマト味」(笑)。
ほぼトマトって感じ。トマトが濃い!
甘めでした。

たぶんシルバーウィークだったので富士山こどもの国に出店していたと思われます。
富士山こどもの国では「草原のレストハウス」で土日祝のみ、つけナポ(税込700円)が食べれます

DATE … 2015年9月20日

レ・バケット 
住所:富士市御幸町5-10  地図はこちら
電話:0545-51-4651
営業時間:11:00〜17:00
定休日:月曜

レ・バケットのHPはこちら。 食べログはこちら


つけナポリタン公式HPはこちら

つけナポが食べれる店一覧表はこちら(PDF)。

ホームへ メニューへ